在宅

2021.05.14

在宅でお仕事できるって本当?

パソコンを操作する女性

在宅

2021.05.14

在宅でお仕事できるって本当?

在宅でお仕事できるって本当?

チャットレディって在宅でも仕事できるって聞くけど、それってホントなのか気になっている方もいるかもしれませんね。

実はチャットレディには、通勤チャットレディと在宅チャットレディの2つの働き方があり、在宅でお仕事することができちゃいます!
それぞれにメリットがあり、自分のスタイルにあった働き方を選択して働くことができるんです。

今回は、通勤と在宅で異なるところや、在宅でチャットのお仕事をするメリットについてご紹介していきます。

 

通勤との違いについて

 

まずは、通勤と在宅でどのような違いがあるのかみていきましょう!

通勤チャットレディ

通勤チャットレディは、チャットのお仕事をする時はチャットレディ事務所に行って、用意されたチャットルームでお仕事する働き方です。
用意されたお部屋には、パソコンやカメラ、マイクなどの必要な備品が用意されていおり、スタッフのサポートも受けられます。

事務所に行くだけで何も持たずにお仕事でき、チャットのお仕事に関してのアドバイスやコツを教えて貰ったり、悩みを相談できるのが良いところですね。

在宅チャットレディ

一方在宅チャットレディは、自分の自宅でお仕事する働き方で、好きな時間にログインしてチャットのお仕事を開始することができます。
働く時間も体調や気分に合わせて自分のペースで働くことがでるので、寝る前に少しだけチャットしたり、休日などは長時間たっぷり稼ごうなど臨機応変にお仕事できますね。

通勤と異なりパソコンやカメラなどは自分で用意する必要がありますが、すべて自分の好きなようにできるのが魅力です。

 

在宅登録のメリットは?

 

次に、在宅で登録するメリットについて詳しくご説明いたします。

通勤時間がゼロ

通勤型と異なり、家を出てチャットルームへ通勤する必要がないため、通勤時間はなんとゼロです!
天気が良くない日に出かけて雨に降られるようなことや、通勤ラッシュ時の満員電車に乗ることもありません。

通勤時間は無駄な時間と考えてなるべく減らしたいと思っている方や主婦の方には、通勤のための時間を家事や自分のための時間として使えるのでおすすめです。

通勤に比べて報酬率が高い

出演するサイトによっても異なりますが、一般的には在宅の方が通勤より報酬率が高くなっています。
その理由としては、お仕事をするためのパソコンやカメラ、マイク、インターネット環境などを自分で用意する必要があること、スタッフのサポートがなくセルフプロデュースとなる分、報酬率が高く設定されているのです。
機材を購入するのが難しかったり、チャットレディが初めての方で質問や相談したいという方は、通勤を選ぶのが良いかもしれませんね。

休憩時間はリラックス

働く場所が自宅なので、誰かの視線に緊張することもなく休憩時間ものびのびリラックスできます。
テレビや動画を見たり、自分の家なので好きなことに時間を使えます。
お部屋のお掃除や洗濯物を干したりといった家事をして、時間を有効活用するのもいいですね。

人間関係で悩まなくていい

通勤チャットレディでは、スタッフと会話することもあるため、絶対に誰とも会わなくてもいいわけではありません。
他のチャットレディの方と交流したり、スタッフに相談したい方は良いですが、お仕事内容は好きでも人間関係がめんどうになってしまう方もいるかもしれませんね。
ですが、在宅チャットレディなら出勤することが全くないので、誰にでも会うことなくお仕事ができるんです。

登録からすぐに働ける

通勤の場合、応募したら面接があるため、面接の日程調整などもありお仕事開始までに少し時間がかかります。
面接で質問などもできるので聞きたいことがある場合はよいですが、とにかくすぐに働きたい方は在宅を選ぶとよいでしょう。
在宅は全国どこからでも登録できて、通勤よりスピーディーにお仕事開始できます。

 

通勤と在宅どちらがより優れているではなく、それぞれにメリットがあります。
自分の環境や生活のスタイルに合わせて、働きやすい方を選択するのが良いでしょう。

このコラムが通勤と在宅どちらを選ぶかの参考になれば幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!