働き方

2021.06.18

副業にチャットレディが人気な理由

キーボードを操作する女性

働き方

2021.06.18

副業にチャットレディが人気な理由

副業にチャットレディが人気な理由

本業として働いている方もいらっしゃいますが、チャットレディは副業としてとても人気なお仕事です。

チャットレディは個人事業主であり、一定以上稼いでいる場合は確定申告をしなければいけませんが、何故副業で人気なのでしょうか?

今回のコラムでは、副業にチャットレディを選ぶメリットと、確定申告で注意しなければいけないことについてご紹介していきます。

 

チャットレディを副業でするメリット

 

まずどんな点でチャットレディを副業に選ぶのが、おすすめなのかご紹介していきます。

2つの働き方

チャットレディはチャットルームでお仕事する通勤と自宅で働く在宅2つの働き方があり、自分の生活スタイルに合う方を選ぶことができます。
通勤チャットレディは、家族にバレたくない方や、パソコンなどの機材を買わずに始めたい方、スタッフからのアドバイスなどサポートが欲しい方向けです。
在宅チャットレディは、通勤時間をなくしたい方、人間関係で悩みたくない方、より自由に稼ぎたい方におすすめですね。

仕事帰りにそのまま直行

通勤チャットレディの場合、シャワールームが完備されているチャットルームもあるため、チャット後シャワーを浴びてスッキリしたら、そのままチャットルームにお泊まりできます。
翌朝チャットルームから、本業の仕事場へ向かうことができるので、時間の節約にもなりますね。

楽しくお仕事

お客さんとコミュニケーションをとるお仕事なので、人と話すことが好きな方は、ストレス発散にもなるでしょう。

時間や休みの拘束がない

派遣やバイトは、休みたくてもこの日休みたいと言いづらかったりして、好きなときに休めなかったりしますよね。
チャットレディは、365日24時間好きな日に好きな時間働くことができるのが魅力です。
本業で疲れたり体調がすぐれない時、お仕事より自分のプライベートを優先したい時など自由に休みを取れます。

未経験でもすぐに稼ぎやすい

チャットレディは通勤なら初期投資なし、その身一つですぐ始められるお仕事です。
始めたばかりの方には一定期間新人となり、初めてで緊張しているところを好むお客さんが多いため、初心者でも新人期間は稼ぎ時です。

高収入を得られるため、チャットレディの収入が本業を超える方もいらっしゃいます。
もちろん専業主婦の方は、扶養から外れないようにお小遣い稼ぎくらいの収入になるよう計算して働くこともできます。

すぐに報酬を受け取れる

店舗にもよりますが、大体の店舗で日払いが可能です。

 

確定申告で注意しないといけないこと

 

チャットレディを本業としている場合も、副業としている場合でも一定以上の収入があるなら確定申告が必要です。
とくに副業でチャットレディをしてるなら、確定申告でチャットレディをしていることが会社にバレないか心配なのではないでしょうか。

確定申告で会社にバレないためには、正しい知識でミスなく確定申告することができればバレることはありません。

副業が本業にバレる理由の8割は、住民税が原因です。
会社に来た住民税の請求で年収と住民税の納付額の計算があってないと、会社の経理担当に気づかれてしまいます。

対策は簡単で、確定申告書類の中にある自分で納付にチェックを入れ、特別徴収扱いにならないようにします。
そうすれば、副業で得た所得を自分で納付することになるので、会社に住民税の請求が来なくなるのです。

また、マイナンバー制度の影響で副業が会社にバレることは絶対にありません。
マイナンバー制度のの目的は、税金をちゃんと納めているかチェックすることであって、副業をしていることを本業の会社に通知することではありません。
一定の収入があるのに確定申告をしなかった時の方が大変な事態になってしまうので、確定申告はしっかりと行うようにしましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。