確定申告

2021.07.06

扶養に入っていると確定申告したらバレる?

扶養に入っていると確定申告したらバレる?

確定申告

2021.07.06

扶養に入っていると確定申告したらバレる?

扶養に入っていると確定申告したらバレる?

チャットレディとして収入を得ている場合、年末調整と確定申告の違いを理解しておくことはとても大事です。
OLなど会社勤めをしている方は、年に一度会社が年末調整をすることにより1年間の税金の過不足を調整して税金の申告・納付が行われます。

チャットレディは個人事業主にあたるので、チャットレディとして得た収入は自分で申告することが必要です。
これを「確定申告」と言います。

扶養に入りつつチャットレディを行なっている場合、確定申告すると周囲にバレないか心配な方もいらっしゃると思います。
周囲にバレるタイミングとしてよく挙げられるのが、こっそりチャットレディを行なっていて扶養から外れてしまってバレるというケースです。
これを防ぐためには稼ぐ額をコントロールして扶養から外れないことが大事です。

またOLの方で副業としてチャットレディを行なっている人で会社にバレたくない場合、住民税の通知によってバレるケースが多いです。
これを防ぐためには、確定申告をする際に住民時の納付の方法を「住民税を自分で払う」にチェックを入れて申告をすれば
副業をした分の住民税は自分で納付することになりますので会社への通知はされず、会社バレしないかと思います。

 

稼いだ額によって扶養から外れる?

 

チャットレディとして稼いだ額が一定額を上回ると扶養から外れることになります。
先に述べたとおり、扶養から外れると周囲にバレてしまう危険性が高くなります。
いくら稼ぐと扶養から外れてしまうのか知っておいて、賢く稼ぎましょう!

扶養と一口に言っても「税務上の扶養」「社会保険上の扶養」の2つがあります。

まず税務上の扶養について見ていきましょう。
扶養から外れる条件ですが、チャットレディだけで稼いでいるかOLと掛け持ちしているかで変わってきます。

 

(1)チャットレディだけで稼いでいる場合

所得が48万円(2019年分までは38万円)を超えると(税務上の)扶養から外れてしまいます。

ここでいう「所得」とは収入から経費を引いた額になります。(稼いだ額(=収入)と間違えやすいので気をつけましょう)
大事なのは、扶養から外れるかどうかは収入ではなく所得から算出されるということです。
通信費・メイク代、webカメラ代などチャットレディを行うために必要なものにかかったお金は経費として計上できますので正しく経費計上すれば節税対策を行うことができます!

 

(2)OLと掛け持ちしている場合

同じく、所得が48万円を超えると扶養から外れてしまいます。
また掛け持ちしている場合には、チャットレディの方で20万円以上稼いだ場合確定申告をする必要があります。
税務上の扶養から外れた場合、配偶者の所得税などの税金額が増えたり、自分自身で所得税などの税金を納める必要があります。

次に社会保険上の扶養について見ていきましょう。
収入が130万円を超えると(社会保険上の)扶養から外れてしまいます。
社会保険上の扶養から外れた場合、自分自身で健康保険に加入などして保険料を納める必要があります。

 

103万円までって聞くけどなんのこと?

 

扶養に入りつつ働く場合、「103万円の壁」という言葉を聞いたことはありませんか?
これは「収入の壁」と呼ばれ、その壁の額を超えた収入を得ると税金や社会保険の負担が増えることを意味します。
収入の壁について知らないと、せっかく働いたのに税金が控除された結果手元に残ったお金が少なかった、ということになりかねません。

103万円というのは、先に説明した「税務上の扶養」に関係します。
一般的には収入が103万円を超えると所得税がかかります。
所得税を計算するときに、収入から差し引いて良いものとして控除額があります。
全ての人が控除できる基礎控除額が48万円、会社から給与を受けている人が控除できる給与所得控除の最低額が55万円、
48万円+55万円=103万円を超えると税金が発生するというラインになります。

チャットレディの場合は、「会社から給与を受けている」わけではありませんので給与所得控除は受けられません。
したがって基礎控除額である48万円を超えるか超えないかを見るのが大事なのであって、扶養から外れる条件としての一般的な「103万円」は関係ないということになります。

ここまで読んでいただきありがとうございました!