比較

2021.08.03

キャバ嬢とチャットレディを比較してみた

ナイトワークの女性

比較

2021.08.03

キャバ嬢とチャットレディを比較してみた

キャバ嬢とチャットレディを比較してみた

高収入バイトを探しているけど、チャットレディとキャバ嬢で迷っている方は多いかもしれません。
チャットレディとキャバクラは、どちらも高収入のお仕事として有名です。
お仕事内容も男性とお話をするなど似ていますね。

そこで今回のコラムではキャバ嬢とチャットレディを比較し、チャットレディのメリットなどについてご紹介していきたいと思います。

 

チャットレディはお酒が弱くても大丈夫

 

キャバクラは、お店でお客さんとお酒を飲みながら会話を楽しむお仕事です。
男性とお話をするだけでなく、他に以下のようなこともお仕事です。

  • お客さんに「お酒」を作って、一緒に「お酒」を飲む
  • タバコに火をつけたり、おしぼりを渡す、トイレへのエスコートなどの「気配り」
  • 出勤前にお客さんと過ごして、一緒に出勤する「同伴」
  • お仕事の後にお客さんと過ごす「アフター」

働く時間帯はお店によっても異なりますが、大体20時から翌1時頃までになります。

高収入を得られますが、お酒を大量に飲んだり、昼夜逆転で体調を崩してしまったりというデメリットもあります。

キャバクラの主な収入源はお酒の注文なので、必要最低限のお酒は飲む必要があります。
お酒が苦手な人には、なかなか厳しいかもしれませんね。

チャットレディは、webカメラを設置し画面越しにお客さんとコミュニケーションを楽しむお仕事です。

キャバクラとの、一番異なることはお客さんを目の前で接客するかしないか、さらにお酒を飲む必要があるかないかです。

チャットレディのお仕事では、お客さんからお酒を出されることもないため、お酒を飲む必要は全くありません!
お酒が飲めないけど、男性と話をする高収入バイトで働きたいという方にはおすすめです。

さらに、働く時間帯は自分に都合の良い時間にすることができます。
ノルマや罰金といったものもなく、働く日数や時間も自由にできます。
お店で働く通勤と家で働く在宅を選択でき、仕事終わりに少しだけ、家事の隙間時間にと短時間でも時間を有効に活用して稼げちゃいます。

 

会わない、触られないから安心安全

 

女性の高収入バイトは男性と会うのが…と不安な方も多いでしょう。
最近は、コロナウィルスが流行していることもあり、特に直接会うことは避けたいですよね。

その点チャットレディは、直接会わないので安心安全!
物理的に距離があるため、男性客に触られることがありません。

また、キャバクラでは同伴やアフターのため、プライベートでもお客さんと連絡を取る必要がありますが、チャットレディにはありません。
チャット中に個人情報を教えて欲しいと言われても断ることができます。
むしろチャットレディでは、連絡先の交換を禁止にされていたりします。
プライベートとお仕事をきっちり分けられるため、嫌がらせやストーカー被害に会うこともなく安心です。

他にも、チャットレディのメリットはたくさんあります。
お客様は全国から来るので、不景気や雨や雪などで天気が悪くても関係なく稼ぐことができます。
コロナによる影響をあまり受けずにできる接客のお仕事として注目されており、今が稼ぎ時だったりします。

お話のみのノンアダルトで働くこともできるので、アダルト要求やアダルトなパフォーマンスが苦手な方も安心です。
顔を映さなかったりマスクなど隠して出演する「顔出しなし」も可能で、身バレの危険性を減らすことも可能なんです。

キャバクラでも高時給を得られますが、直接会わなくてはいけないのでリスクがつきものです。
高収入バイトで稼ぎたいと思っている方!安心安全に稼げるチャットレディにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

ここまで読んでいただきありがとうございました!