比較

2021.08.06

ライバーとチャットレディを比較してみた

配信をする女性

比較

2021.08.06

ライバーとチャットレディを比較してみた

ライバーとチャットレディを比較してみた

皆様は『ライバー』という存在をご存知でしょうか?
チャットレディと似ているけど報酬の仕組みなど、結構違いがあり、若者たちの間で話題を集めている『ライバー』。

今回はその『ライバー』と『チャットレディ』の比較をしてみました。

まず初めにライバーとは・・・
ライブ配信アプリ等を利用して、収入を得ている人のことです。
オンデマンド配信のYouTuberとは違い、ライバーは「生放送の配信者」なのです。
生放送のライブ配信では視聴者とリアルタイムでコミュニケーションがとれる為、ファンとの心の距離感がより一層近く、画面越しであらゆる自己アピールをしてファンを増やせます。

 

報酬システムの違いについて

 
コロナ禍でますます注目されているお仕事がライブ配信やライブチャット、YouTuberなどの「ネットを使って動画配信で稼げる」職業です。
最初は副業として始める方が多い中、副業の収入が本業の収入を上回っている人も少なくありません。

では、儲かる副業の報酬システムとはどうなっているのでしょうか?
ライバーとチャットレディでは報酬が発生するタイミングから違いがあります。
また、サイトやアプリごとに特質があり、各々の方法でポイントを稼ぐことができます。

ライバー
ライブ配信はスタートから終了まで無料で視聴することが出来るので、視聴者から投げ銭をもらったタイミングで報酬が発生します。
人気ライバーであれば1回の配信で驚くような高収入を得ることができますが、知名度のないライバーの場合は1回の配信(60分)で0円なんてことも・・・。
その他にイベントや企画に参加したり、ミッション・時給制サービスを利用することによって報酬がもらえることがあります。
チャットレディ
待機中は報酬が発生しませんが、チャットが始まった瞬間から1分ごとに報酬が発生します。
また、複数の男性がチャットに参加している場合には、その人数分の報酬を得られます。
その他にも、プレゼントを貰う、メールを受信するなどの方法があります。

投げ銭とプレゼントは似ている共通点の一つです。
チャットレディの場合はパーティチャット中に人数が増えれば増えるほど報酬が上がりますが、ライバーの場合は視聴者が増えても投げ銭をもらえないと報酬が発生しないのでその点ではチャットレディの方が稼ぎやすいかと思われます。

 

配信内容の違いについて

 

配信する内容は大きく異なり、ライバーの場合は視聴者側出演者側とも男女問わず利用することができますが、チャットレディの場合は出演者は『女性のみ』となっております。閲覧する側は男性・女性の制限はありません。

ライバーの場合
ライバーの場合は特技やパフォーマンスできる技術があれば多くの視聴者に気に入ってもらえ、ファンを増やして高収入を得られる可能性が上がります。過度な露出は絶対にNG!運営が卑猥だと判断するような内容の配信をした場合、強制的に配信が終了されるケースもあります。また、「飲酒・喫煙・NGワードを言うこと」も禁止事項に含まれています。
チャットレディの場合
特技やパフォーマンスはさほど関係なく、人気チャットレディは大体『普通の女の子』や『普通の主婦』です。18歳未満は出演・閲覧共にNGです。「飲酒・喫煙」はサイトで禁止されているわけではありませんが、視聴者が不快に感じる可能性があるものはNGです。ライブ配信と違う点は、性器をモロに露出しなければそのほかの露出はOKです。本名や住んでいる場所や電話番号などを教えることは禁止行為ですが、特にNGワードの設定等ありません。

ライバーとチャットレディの違い、いかがだったでしょうか?

得意な芸や特殊な知識がある人はライバーで稼ぐことができますが、チャットレディの場合は男性にターゲットを絞ってパフォーマンスする方が稼げますね。

ここまで読んでいただきありがとうございました^^